RAZER

facebook | twitter | note
  • TOP-
  • MAGAZINE

厚生労働省_テレワークの実施についてガイドラインを公開

2021.09.14

今必要な危機管理広報・危機管理広報

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • mail
  • line

2021年9月1日、厚生労働省はテレワークガイドラインを公開しました。企業や労働者向けに、テレワークの適切な導入及び実施推進の説明が掲載されています。

ガイドラインは以下の構成で、イラストもたくさん用いられた非常に分かりやすい内容になっております。

・テレワークの形態
・テレワークの導入に際しての、留意点
・労務管理上の留意点
・テレワークのルールの策定と周知
・様々な労働時間制度の活用
・テレワークにおける労働時間管理の工夫
・テレワークにおける安全衛生の確保
・テレワークにおける労務災害の補償
・テレワークの際のハラスメント対応
・テレワークの際のセキュリティへの対応

 

労務管理を中心に、労使双方にとって留意すべき点、テレワークの際のハラスメント対応、セキュリティへの対応、望ましい取り組みなどについて解説しているので、危機管理広報においてもサポートに点が豊富に盛り込まれているので、関係部署担当の方は参考にされてみてください。

 

ガイドラインは厚生労働省のホームページからダウンロードできます。

レイザーは、お客様の課題やご要望をヒアリングし、必要に応じて現状分析からリスクマネジメント、体制構築、危機管理広報から危機対応まで業務全般の支援をしています。エンタープライズリスクコミュニケーション、戦略的コミュニケーション施策のご相談はレイザーまでお問い合わせください。

<レイザー株式会社 お問い合わせ>

お電話でのお問い合わせ: 03-5953-7008
(営業時間 9:00〜18:00 /土日祝除く)
フォームでのお問い合わせ:https://form.run/@razer

 

企業が万が一の時に対応できるよう、体制構築、マニュアルの整備、トレーニングなどの訓練をサポートするプログラム危機管理広報トレーニングプログラム「KIKI(キキ)」を展開しています。詳細は下記のバナーをクリック!↓↓↓