RAZER

facebook | twitter
  • TOP-
  • MAGAZINE
ハラスメント

厚生労働省が「職場のハラスメントに関する実態調査」報告書を公表

2021.06.10

今必要な危機管理広報・危機管理広報

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • mail
  • line

4月30日、厚生労働省が「職場のハラスメントに関する実態調査」報告書を公表しました。

 

4年前に実施された同様の調査から、ハラスメントの対策に取り組む企業の割合やハラスメントを受けている労働者の変化を踏まえ、2020年10月、アンケート調査にて実施したものです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18384.html

 

職場のハラスメントに関する実態調査報告書 概要

・ハラスメントの発生状況・ハラスメントに関する職場の特徴
・ハラスメントの予防・解決のための取組状況、その効果と課題
・ハラスメントを受けた経験
・ハラスメント行為を受けた後の行動、ハラスメントを知った後の勤務先の対応、
・ハラスメントを受けていることを認識した後の勤務先の対応 等

このようなマクロ的な調査結果から、他社の動向や対応をインプットすることもリスクセンスを向上させることに繋がります。

レイザーは、お客様のご要望をヒアリングし、現状分析から必要に応じてチームビルドから危機対応まで、全般にわたり業務支援しています。

<レイザー株式会社 お問い合わせ>

お電話でのお問い合わせ: 03-5953-7008
(営業時間 9:00〜18:00 /土日祝除く)
フォームでのお問い合わせ:https://form.run/@razer

 

企業が万が一の時に対応できるよう、体制構築、マニュアルの整備、トレーニングなどの訓練をサポートするプログラム危機管理広報トレーニングプログラム「KIKI(キキ)」を展開しています。詳細は下記のバナーをクリック!↓↓↓