SERVICE事業内容

組織内で伴走し、広報機能を強化
経営機能として重要な
広報を育てます

広報は経営機能として非常に重要な役割を果たしています。物や情報が溢れている現代で、世の中に
認められる企業になるためには、「ブランド力」を高めていかなくてはなりません。私たちは組織内
で伴走支援することで、広報機能を強化し貴社の「ブランド力」を高めます。

Flow of
Support支援の流れ

状況やリクエストに応じ、必要な広報支援業務をプランニングします。
広報戦略の立案から実践まで伴走することで、企業の広報組織を強くしていきます。

  • 全体設計(プランニング)

    お客様のリクエストに応じてゴールを設定し、PR運用のメニューをピックアップし全体設計を行います。

    全体設計(プランニング)
  • 可視化(ブランド資産の可視化)

    誰に対してどのような見え方/見られ方/認知にしていくか等のブランドイメージを策定します。

    可視化(ブランド資産の可視化)
  • 伴走型運用

    ニュースリリースの作成方法、メディアが求めるニュースバリュー、メディアごとの特性を配慮したアプローチなど、包括的にPR業務のノウハウが社内に蓄積されるよう運用をサポートします。

    伴走型運用
  • 体制構築

    PR運用を通じて、社内外で情報発信/交換する仕組みを構築します。

    体制構築
  • 内製化

    すべてのPR活動が自走できる組織を目指します。

    内製化

MENU支援メニュー

広報支援業務 TPSP
(TOTAL PR SUPPORT PACKAGE)

広報活動に関わる様々な業務をサポートします。

TPSP

  • 戦略の立案
  • インナー
    コミュニケーション
  • ファクトブック作成
  • プレス
    リリース
    作成・配信
  • メディアリスト作成
  • メディア
    個別アプローチ
  • メディアトレーニング
  • イベントの
    企画立案・実行
  • 社内向け
    広報セミナーの開催

KIKI 危機管理広報 トレーニングプログラム

緊急時の対応は万全ですか?万が一の際の、対応できる力を。
KIKI(キキ)は危機管理広報 トレーニングプログラムです。

▼詳細は以下のバナーをクリック▼

KIKI

CONTACT各種のお問合せ

TOP